連絡先

日本環境毒性学会事務局

〒305-0863
茨城県つくば市
緑が丘21-12
TEL: 089-946-9902(直通)
E-mail: office@jset.jp

正副会長選挙施行細則(2009年10月4日制定)

会長及び副会長(正副会長)選挙施行細則

第1条 本細則は,会則第8条による正副会長の選出に関する手続きを定める.
第2条 選挙の施行に関する事務は選挙管理委買会が管理する.選挙管理委員会は2名の選挙管理委員で構成し,総会で選出される.その任期は概ね3年とするが,総会で変更することができる.
第3条 正副会長候補者は個人会員の中から立候補を募る.
  2 個人会員による正副会長選挙においては,会長候補者以外の個人会員に投票してもさしつかえない.
第4条 選挙は個人会員の互選(無記名投票)による.
  2 投票は所定の用紙を用い,選挙管理委員会が定めた期日までに到着するように郵送しなければならない.
  3 正副会長選挙用紙に会長1名,副会長1名の氏名を,記入する.
第5条 第4条によって行われた投票を有効とする.
第6条 開票は選挙菅理委員会が行う.開票の立会人として候補者以外の個人会員を置くことができる. 
第7条 第4条の選挙において,正副会長は有効最多票を得た者をその当選者とする.最多票の者が同数で複数のときは,年少者を当選者とする.
  2 立候補者が定数を超えない場合は,信任投票を行う.信任投票では,有効投票の過半数を得た場合に当選者とする.
第8条 正副会長に欠員が生じた場合は,次点者を順次繰り上げ当選者とし,その任期は前任者の残任期間とする. 
  2 正副会長の欠員とは,退会,死亡,および本人から辞任の申し出た場合をいう.