連絡先

日本環境毒性学会事務局

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
TEL: 03-6824-9370
FAX: 03-5227-8631
E-mail: jset-post@bunken.co.jp

日本環境毒性学会 環境毒性リレーセミナー第3回

この度、環境毒性リレーセミナー第3回(オンライン:Zoom)を開催することになりました。環境毒性学に関する活発な情報交換の場となれば幸いです。

参加費は無料です。原則、学会員を対象としておりますが、会員以外の方でご興味がある方のご参加も歓迎します。詳細等は下記をご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

環境毒性リレーセミナー第3回
「生態毒性試験法トピックス:OECD検討の方向性(基礎編)」
講師: 渡部 春奈(国立環境研究所)
日時: 1月10日(火)16:00~17:10
目的:
 レギュレーション対応やGHS分類等に用いられる環境影響評価のための化学物質の毒性値は主に公定法として整えられた生態毒性試験を実施することで決定されます。その公定法としてOECD化学品テストガイドライン(OECD TG)が整えられています。
 今回のリレーセミナーでは、国立環境研究所にて生態毒性試験法開発等に従事している渡部先生より、世界的に利用されているOECD TG、例えばミジンコや藻類、魚を用いた毒性試験の詳細を解説いただくとともに、OECDでの最新の試験法開発の検討状況は方向性含めた最新のトピックスを紹介していただくことで、生態毒性試験法の理解をさらに深めていただくことを目的としています。なお、今回(第3回)は基礎編とし、4回目以降に応用編の開催も予定しています。

開催方法
オンライン開催(Zoomを使用)
無料です。環境毒性学会員以外の方も参加可能です。「面白そうだな!」や「応援したい!」と思われた方は,本会への入会や年会への参加を是非ご検討ください。 

タイムスケジュール(若干の変更がある場合があります)
16:00~16:05  趣旨説明 新野 竜大(三菱ケミカルリサーチ)
16:05~16:50 生態毒性試験法トピックス:OECD検討の方向性(基礎編)
話題提供者:渡部 春奈(国立環境研究所)
16:50~17:10 質疑応答 当日はチャット機能等を利用し、質疑応答を受け付けます

◆参加登録方法
以下のURLからお申し込みください。
https://zoom.us/meeting/register/tJwrc-uvqzoiG9UVdICJ7CsnifnuHElJMOcU
*参加申込は当日まで受け付けていますが,人数把握のために早めに参加登録ください。もし申込みが100名を超える場合は,締め切らせていただくこともあります。

◆環境毒性リレーセミナーに参加する際のお願い
・Zoomのインストールや通信環境については,参加者ご自身で準備ください。
・セミナーは,日本環境毒性学会の有志が事務局として(手弁当で)運営することで開催しております。諸々お手柔らかにお願いします。
・ページ内の日時はすべて日本時間です。
・当日のセミナーは録画し,Youtube等での配信も予定しています。

◆問合せ先
日本環境毒性学会 事務局
meeting (at) jset.jp